忍者ブログ
転職に必要な適職診断を受けてみましょう。 その他、転職やリクルートに関しての徒然なこと。
[1]  [2]  [3
           
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

           
今年も半分すぎた。梅雨時期がやってきたのだ。


雨が連日やまない。まるで自分の心の中のようだ。

このままダークサイドに陥ってしまいそうな自分。


頑張って気合を入れなおすことができればもう一度転職することもできる。


少し甘えて生きてきた。


もう一度転職を成功させて、やり直したい。人生を。


暗転した収入と生活を手に入れたいのだ。


もっとよく暮らしたいと思うのは当然だろう。
PR
           
もう少しで、12月も終わる。

そう。今年が終わってしまうということ。

どうすればいい。

このまま転職もうまくいかず、

自分の人生はどうなってしまうのだろう。


考えるから辛くなる。


いっそ忘れてしまいたい。

それができないから毎日苦しんでいる。

自分の力の無さを恨む。そんな毎日。

           
世の中には色々職業があるけれど、 どれが一番自分に合っているかはまだわからないよね。 そんな中で、自分に適した転職活動をするのも むずかしいかもしれない。 だって何が出来るのかわからないのだから。 それで就職してみたのはいいものの、 結果が出せずにまた転職。 逆切れして世の中をうらんでみたりして。 そんなことの繰り返し。 いいことなんて何にもない。 そうなったらつまらない人生になってしまう。 もう一度やり直す気持ちを強く持って、 努力を重ねていかないといけないよね。 なにができる、出来ないではない。 何をやろうとするかが大事なのであろう。 そう思うと少しだけ前に進めた気がする。 頑張ろうと思うのだ。 きっと道は開けると信じている。
           
なぜ、自分の転職がうまく行かないか良く考えてみた。

1.学歴がない

2.キャリアが少ない

それぐらいしか思いつかなかった。

きっとこれぐらいしか思いつかないということが問題なんだろう。そういうことはわかる。

つまりもっと色々な問題点が自分にはあるはずなのに、
それに気がつくことをしないために、転職がうまく行かないのだ。

困ったもんだ。
           
毎日がつらくても、楽しいことを見つければ、なんとなくすごしていける。
自分でそのことに気がつくまで相当な年月が必要だった。
それだけではなく、もっと他にも気がつくことがあったかもしれない。

この世の中は現在、不景気ということで、
雇用問題が大いに世の中で騒がれている。

自分もその犠牲者の一人として考えることもできるだろう。

ただ、そういうように考えてしまってはつまらない。
自分ひとりではなく、世の中もだ。

きっと努力しだいでは転職なども可能だろうし、
新しい職場では楽しいことも待っているかもしれないのである。

たとえば宅建試験などの資格を身につけてみてはどうだろうか。
それによって転職や昇進などの道が開けてくる場合もあるだろう。

そればかりではなく、もっと新しい自分を発見することだって、
可能なはずだ。

そういう自分をねむらせてしまったままにするのは勿体ない、
そうおもうのであるが・・・。
           
最近のような不景気の世情では、転職しようと考えてみても、
一向によい環境の職場が見つかりません。
「よい環境」とは何でしょうか。
つまりそれは、給料がよくて休みが多く、人間関係が良好な、
充実した職場を指すのではなかろうか。

いったいどこにそんな素敵な職場があるのでしょうか。
探しているのに見つかりません。

いろいろと転職情報サイトや適職診断を利用しているのですが、
あまりいいものがヒットしません。

これでは、自分の転職活動はお先真っ暗になってしまいそうです。

こんなときこそ、しっかり自分を持って、がんばらなくては行かないのかな、
そう真剣にかんがえました。

そうだ。

がんばって、教師になろう。
           
どんどん世の中の景気が悪くなっている。
転職どころではないかもしれない。

こんな世の中の情勢じゃ、
新しく職業を選びなおすなんて余裕はないだろう。

もう少し景気がよくなってきたら、
転職なんかも考えていいかも知れないが、
現状では危険が大きすぎるだろう。

適職診断を受けてみたのはいいけれど、
これといって自分にあった職業が見つかったわけでもないし、
今の職場に不満があるわけでもない。

実際は多少の不満はあったのであるが、
世間の派遣切などをみていると、
そんな不満を言っている余裕自分にはないだろうと思う。

仕事が現在あるだけでもありがたい。

毎月給料が振り込まれるだけでもありがたい。

そう考えて毎日の仕事をやろうと思い直した。
           
今年も残すところあと一週間になりました。
とうとう無職のまま年をこすのかぁ・・・。

そう考えると感慨深い。
戦後最長の好景気も終わりを告げ、
100年に一度の大不況がやってきた。

雇用状況は急激に悪化して、
ただでさえも職が見つからない私に、
これ以上ないほどの辛い現実が押し寄せてきた。

それでも、ここでめげるわけにも行かない。

職が決まらないのであれば別の方法を探すしかない。
そこで資格試験に挑戦してみようと思う。
挑戦するのはマンション管理士試験管理業務主任者試験のふたつ。

これらを制覇することができれば、明るい未来が待っているような気がしてきた。

どうすることもできないのが現実なら、
それに立ち向かう自分を変えるしかないだろう。

そうやって、生き残ろうと強く誓った。
           
自分の転職はうまくいったのであろうか。
新しい職場に移ってから、そんなことばかりを考えている。
そんな転職者は多いかもしれない。
自分にどんな職場が合っているのか。
自分にふさわしい仕事はなんなのか。

それは実際にその職場や、仕事にふれてみないと判らない。
今の段階で無闇に考えて、自分の適職を決め付けるのは間違っているのかも。

そんな悩みを多く抱えている人に朗報がある。
転職を無料で相談してくれる施設があるそうだ。
それを利用すればきっと、納得のいく転職ができるに違いない。
私も同僚と連れ立って利用しにいこうと考えている。

いつになるかは、未定であるが、また必ず転職はすると思う。
その時のために今から勉強だ。
           
ようやく、転職活動を本格化させることを決意した。
適職診断でも、自分に向いているのは単純作業であることが理解できたからだ。
そのようにして、ようやくここまで辿り着いたのであるが、
このあと、どのようにして、活動を続けるべきかが未だに不明だ。
自分に自信がないからかもしれない。
それでも就職はしないといけないし、スキルアップは不可欠だ。

もしかしたら、別れた彼女と寄りを戻せられれば自信が回復するかもしれない。
でも、彼女と復縁すること自体難しいのだ。
しかし、諦めていては転職活動も上手くいかない。
自分の希望する会社に入社する為には、
自分に厳しくしないといけないしね。

やはり、そのようなポテンシャルのない人間は、
人事担当者にもよくは見えないだろう。
履歴書を出しただけで、面接試験にも進めない可能性が高い。

何度も転職をする気もないので、
とりあえず、一発で決めようと考えている。
そのまえに、もう一度だけ適職診断を受けよう。
     
カレンダー
     
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
     
リンク
     
     
フリーエリア
     
     
最新TB
     
     
プロフィール
     
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
     
バーコード
     
     
RSS
     
     
ブログ内検索
     
忍者ブログ [PR]